大阪・豊中 ワインスクール <資格を取得するコースから、楽しみながら学ぶコースまで> TEL&FAX 06-6853-4256 電話受付9:30~19:00(火曜定休)
ホーム | 赤ワイン > ややコクあり2020 ルーデュモン ボージョレー・ヌーヴォー
商品詳細

2020 ルーデュモン ボージョレー・ヌーヴォー[ルー・デュモン]

販売価格: 4,180円(税込)
11月19日(木)は、

ボージョレー・ヌーヴォーの解禁日です!

ご予約受付中です。

ご予約で完売しました。2020.10.15



「年に1回きりのものだからこそ、

飲んだ人がワインを好きになるきっかけとなり得るような、

ワインとしておいしいヌーヴォーを造りたいです」。

ヌーヴォーを造りはじめてから15年間、

仲田さんの変わらぬ信念です。

樹齢70年以上の樹から生まれる凝縮した小粒のぶどうから、

あらゆる点にこだわって造った、

「おいしいワイン」をお届けいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年から今年にかけての冬はいわゆる暖冬で、

零度を下回ることはほとんどありませんでした。

以降今日まで、安定して気温が上昇してきました。

また、1月から5月まで乾燥した気候が続いたため、

カビなども発生せず、非常に健全な状態で、

例年より3週間ほど早い5月上旬に開花を迎えました。

6月も晴天続きで、

乾燥による水不足が心配されはじめましたが、

必要な時に必要な量、まさしく恵みの雨が降りました。

病害もなく、雹も降らず、完璧な6月となりました。

高台区画ゆえの開花時の昼夜の温度差によって、

今年もクリュール(花ぶるい)が多く発生し、

大部分のぶどうがミルランダージュ

(非常に凝縮した小粒のぶどう)になりました。

私は2005年からヌーヴォーを造りはじめたのですが、

7月上旬の現時点までで言えば、

今年はダントツで過去最良の年です。

1ヶ月半後の収穫までこのまま理想的に推移すれば、

私の過去15ヴィンテージの中で

最高品質のワインになるのはもちろん、

ボージョレ全体でも、

過去100年間で最良のヴィンテージになると思います。

開花日から計算した収穫開始予定日は8月20日頃ですが、

私は10日ほど遅らせて、

8月31日または9月1日の収穫開始を予定しています。

「ガメイは、完熟が命」ですので。


2020年7月12日  メゾン・ルー・デュモン 仲田晃司



★シスト表土で花崗岩質と砂質土壌。樹齢約70〜95年のVV

★実質ビオロジーのリュット・レゾネ栽培

★収量約50hl/ha。手摘み収穫時、運搬前、発酵前の3回選果

★セメントタンクにて6日間のマセラシオン・カルボニック

★シャサン社製「グラン・ファン」の樽で熟成

(新樽率10%)の予定

★澱引き時に粗目の珪藻土フィルターを使用

★ノンフィルターでの瓶詰め時に、最小限のSO2を添加

ラベル背景の文字のどこかに「天・地・人」が入っています。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス